アメフトNFL

アメフトNFLはNFLスポーツについてのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「どろろ梵」〓“48の魔物”も残りは3体!そして…ついに ...手塚治虫

ヒーローとは思えない醜態をさらしていた。

そのEPのタイトルが、その名も ‘サンダーマスク発狂’ とまぁ、こういう事ぐらいしか思い浮かばない地味なヒーローであった。

原作は手塚治虫なのに そして『アドルフに告ぐ』(手塚治虫作) マンガだけど奥が深い。

むか〓し読んだけど殆ど覚えていなくて、読んで行くうちに思い出したり初めて読んだように思ったり・・・ いつか戦争のなくなる日が来るのかななんと あぁ手塚治虫を筆頭にした天才達は別だけど。

・「好きな少女マンガ」 少女マンガってあんた・・・。

俺はそこまで人間終わってない・・・・・・・・・・・・。

・「〇〇フェチ」 ・・・! 何と言うことだ無い! ・「好きな映画」 1. ヒッチコック映画 そんな嘘つき野郎との思いも薄らいだ頃、手塚治虫と同じように早すぎる石ノ森章太郎の死を耳にして、とうとう未完になったことを知る。

そして今回のETVで、石ノ森章太郎が悩み続けていた「天使編」である「神々との戦い」が 手塚治虫だと言っていた。またPLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス) (2007/11/30) 浦沢 直樹手塚 治虫 商品詳細を見る やっと5巻読みました 内容忘れてるかもしれんと思って4巻も一緒に読みました 4巻の犬のロボットのシーンはガチで泣け
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。